Surfin

千葉南

ポイント:花籠
サイズ :腰~腹
点数  :4
今週はファンサーフだろう。雨降って海水もやや汚れ気味かな~。水温はどーだろ。
ビーチに着いて、まず驚愕…海水の色が…
錆びたドラム缶に溜まった雨水のような色していました。だいぶ雨水が流れ込んでいる様子。こんなに汚れた海は初めて。
全体的に波数少なく、結構待ちが多かったです。
でも、乗れる波は形良かったし。乗りやすかったし練習になった!
たまに腹~サイズのセットがまとめて入ってきたし、コンディション的にはファンサーフだったかな。
ターンのときに膝をぐっと落として、海面を蹴るイメージで上体を戻してみた。そしたら、ギュイーンと加速した。まず、この感じを忘れないようにしよう。その後の動作ができてないので、イメージ作っていこう。あと、kennyさんにも指摘されたとおり、後ろ加重を直さないと。「前足は海面に合わす」かぁ…

そういえば…


以前に書いたかも…4月位、ハワイでは大雨が40日間も続き、海水が汚染され、オワフ各地のビーチが遊泳禁止になった事。これは、陸にある汚いものが全部海に流れ込んでしまい、起きた事なんです。その間に下水管が壊れてしまい、下水も流れ込んでしまった事もあったのですが…
今日は(も?)川から流れ込んできた雨水で海水は汚れていた訳ですが、単に、泥とかで汚れている訳ではなく、ハワイのときと同じく、陸から雨水を通して、川を経由する過程で色々な汚いものを含めて海に流れ着いてしまったのだろうと思います。廃棄物・農薬・道路整備に使う材料etc…が含まれているのでしょうね。場所によっては匂うところもありました…
結局、この汚れに対しては海の自浄能力に任せるのしかないのですが、何かそれではなぁ。と。まずこういう話を知っておく必要があると思い、つらつらと書いています。結局原因は自分達に必要(だろう)とする事を行った結果なのですから。(今はそれが良い・悪いは…やめときます)

千葉南” への4件のフィードバック

  1. コバロウはいい感じだね~。確かにeasyな波だったけど、成長してることに気づかされた。
    環境問題は深い。
    海岸侵食、人工構造物、海洋汚染、温暖化、海洋生物の漂着、エルニーニョ、ラニーニャ・・・
    すべてが何某かの連鎖関係にある。
    なかなかおっきなことって俺たちに出来ないから、
    来週から入ったポイントのゴミ1個持ち帰りを厳守にしよう。出来ることからコツコツと。忘れなければ。

  2. 土曜日は良かった。
    形良くてインサイドまでショルダー張る波が沢山。
    ちょっと自分が上手くなった気がした。
    ikuhoが言うみたいに雨が降ると全て海に繋がる。
    必要だと思って使ってるものならまだしも、道端のゴミ、タバコの吸殻など、雨が降ったら雨水の方の下水網を伝って全て海に繋がる。
    だから海でのゴミはもちろんのこと、普段の生活においても所定の所以外にゴミを捨てないことが大切。
    もちろん俺らの中にはいないと思うけど、友達や職場の人には常日頃そういう話はしている。
    海岸のゴミ1個拾いもちろん賛成です!
    ここはもう一歩踏み込んで職場の飲みの席でもなんでもいいので「全ては海に繋がる」ことを啓蒙しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA