日記

九州trip

波乗り合宿後、九州への旅に行ってきました。
ノーサーフなんで、宮崎には行ってません…
鹿児島・福岡へ4日間、食い倒れツアー♪
そういえば、飛行機に乗るのは数年ぶり。ちょっと怖かったり…

そもそも、勝手がわからん…いろいろ注意されました。


爆睡により、一瞬で鹿児島空港に到着。
燦々と太陽が照りつけ、あったかい。
レンタカーに乗り込み、早速鹿児島市街地へ…
まずは、「鹿児島ラーメン」を欲ス。

何が鹿児島ラーメンなのか良く知らないままだったけど、「豚とろラーメン」おいしかったー♪その後は鹿児島の歴史を学ぶ為「ふるさと歴史館」で西郷大久保どんと記念撮影。
市街地を満喫したところで、初日宿泊の指宿温泉へ1時間ほどドライブ。

もちろん、フラット。
最初に泊まった『指宿白水館』ってとこは非常に良かったです。
きれいで、飯も多くて美味しい。温泉もすばらしい。

大隈牛、指宿の名産である空豆等々舌鼓を打ちまくり。
そして、指宿名物「砂蒸し風呂」
凄く暖かく、恐ろしい程の発汗。15分強入っていたけど、限界だったかも。でも、さっぱりして気持ちよかった♪
1泊目、指宿で満足まんぞうしたところで、鹿児島市街に戻り、桜島を目指しました。
の前に、腹ごしらえの…黒豚とんかつ!!!

肉が締まっているくせに、噛み切れる。要するに水分が少ないが、繊維が細かい。だそうです。
さ、桜島フェリーへ!車ごと行けるのが嬉しい。
桜島の火山は今も煙がもくもく。ん、活火山だったけ?

やはり島の雰囲気は違う。人は少なく、静かというかのんびりというのでしょうか。それよりも、溶岩石にはびっくりです。

感動の桜島を経て、2泊目の霧島温泉へドライブ。
さすが温泉地。煙がもくもく。ん、活火山だったけ?

温泉は「さすが!」って感じ。湧き出た白濁の湯と硫黄の匂いが、真の温泉根性を感じさせてくれました。
ここでの夕飯は豚しゃぶ。たしか黒豚ですよ。

うまうま。
3日目、鹿児島中央駅から福岡へ。そこには大きな大きな友人が待ち構えています。感動の再会…かな。
その前に昼食とお散歩。
ラーメン祭中。地元お勧めの「和田屋」の味噌ラーメン。

大きな薩摩芋を拝んで、バスのICパスにやや驚き、


九州新幹線「つばめ」に乗り込みました。

とても綺麗な車内で、広々していました。和な感じ。
福岡は博多駅に到着!
感動の再会…と思う。元気そうで良かった良かった。
それにしても人が多い。と、思ったら「どんたく」でした!
街は祭りの雰囲気で賑わっています。

散歩をして、「もつ鍋」を囲んで宴。楽しい時間。
締めは、長浜ラーメン。独特のにおいがあったけど、これが旨い!!
屋台が並んでいた通りは独特の雰囲気があったなぁ。
おなかいっぱい。酒いっぱいで爆睡…
最終日は、福岡市街観光。
どんたくの出発前に奉納する櫛田神社、キャナルシティー、福岡タワーと、色々なところを案内してもらいました。いいところだねー。
キャナルシティーのうどん屋が潰れていたのは残念だったねぇ。

大きくて見所のある街ですよ。ほんと。
夕方からはどんたくを見学しました。皆が通りを歩きながら踊っていて、何よりも楽しそうでした。あとミス沖縄を拝む事もできました。

あっという間に楽しい1日は過ぎました。
最後は「博多ラーメン」

長浜ラーメンよりは食べやすいけど、やはり独特の匂い。美味しかった!
大きな友人との再会を楽しみにして博多駅を後にしました。
1.5日の福岡案内ありがとう!禁煙がんばって?!

あっという間の九州の旅だったけど、色々な所に行けたし、沢山美味しいもの食べれたし、本当にいいところだと思いました。
皆「住みたい」って言う気持ちもわかるような気がしてきた。
5月病確定。

九州trip” への3件のフィードバック

  1. いやぁ、あっという間だったけど楽しかったね。
    ヒデコの写真をブログにUPしたんで見つけてみてね。
    あの食欲で3ヶ月過ごせばメタボ間違いなしです。
    因みに、「ひよ子」はやはり福岡県のものみたいね。
    ウィキペディアにはおいらは笑い者の例として紹介されてました。。。

  2. 初飛行機&初九州おめでとう。
    くいもんの写真うまそうだなぁ。
    次はぜひ宮崎大分ルートで。
    とり天、関サバ、関アジなどうまいもんが沢山待ってます。
    関サバは魚作で食ったな。
    でもやっぱりsashimiで食べた方が○。
    あ、長崎県もお忘れなく。

  3. よかとこやったでしょー!満喫できたようで☆
    白水館に泊まったんだ!?
    私の地元の友達も一押しだし、なかなか取れないみたいだね。
    九州ファンが増えて嬉しいわ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA