cinema

the dark knight

ダークナイト
自分は「バットマン」が大好物です。
ですが、マニアではないです。
マン、リターンズ、フォーエバー、&ロビン・・・勿論ビギンズも劇場版は全て見ています。それ以外の書物や映像もある程度は見て勉強?!しました。
「ビギンズ」からクリストファー・ノーランが監督になったけど、以前のバットマンを知っている人にとっては、世界観、夢(?)やヒーロー性がやや物足りないと思ったり。
バットマンのストーリは「ビギンズ」で1からリセットされたわけですが、これ、映画としては最高だと思いますね。(事実、炊肉に続く歴代第2位ですからね。)
ヒーローものでありながら複雑で奥深い人間関係・事情、シリアス性を描き、本来のストーリー再現もしている。
1つのヒーロー映画としての居場所を確立したのではと思います。
うん、満腹感でいっぱいです。「続編を見たい!」って気になります。
あとbgmも良いですね。でも、前のバットマンのbgmも好きだったなぁ…
冷静にどっちの「ジョーカー」がいい?と考えると、ヒース・レジャーの方なんですよね。ストーリがそうさせているのですが「内面的に強いジョーカー(宿敵)」が伝わります。(あー、ジョーカー役はどうなるんだろう…)
バットマンな人もそうでない人も、とにかくオススメです。
ただ、心臓が結構弱い人は気をつけてください。ちょっと疲れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA