Surfin

千葉南

瀬戸浜 肩~頭 曇り 北西微風
南側はハードコンディションでどこもぐしゃぐしゃ。
一番マシだったのが瀬戸浜。

と言っても、変な流れ・変なブレイク。
やや危険を感じ、楽しめず早々に退散。
これでは、帰れぬと。
平砂浦アクシオン前 頭~頭オーバー 曇りのち晴れ 北東
チュービーでパワフルな波がバンバン入っていました。
テンション上がり入水。
パーフェクトチューブができる位なので、そうですよね。
かなりレベルが高い波でした。面硬すぎてレール入れれなかった。
しかも鬼カレント。
日本でもこんなのあるんだ…と。とにかく凄かった。
満足まんぞうで戻るつもりだったのですが…
はい。以降、親愛なるHong Leeさんに捧げます。



時間切れ。後ほど?補足宜しくです。

千葉南” への3件のフィードバック

  1. まず②は岩ではなく岩山群です。あれはホントに心配した。
    ⑤ぐらいからおかしな行動を連発。フィニッシュは前転宙返り風で着地はぴたっと。

  2.  いやぁ、ほんまに体は無事でよかった。
    実はケニさんに『ほんまにあれいくほですか?』と聞いたのは、④をやり続けている意味がわからなかったから。3人上がっていて、いくほなら早く戻らないとと思いそうなもんなのに、全く関係ない方向に延々とパドルし続ける様が、不思議だったのと、体力的に無理じゃないかと思ったので、実は既にどっかへ流されてしまっているのではないかと心配してました。
     用心重ねすぎな割に最後でやられてしまうところが、なんとも哀愁。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA